close menu
  • 宇宙グレードのデジタル処理ソリューション

宇宙用高速マイクロ波データコンバータ

Teledyne e2v Semiconductorsは、1995年以来、マイクロ波周波数で動作する宇宙用の高速広帯域データコンバータを設計、提供しています。

長年培った豊かなノウハウと専門知識により、きわめて過酷な環境下でも動作可能な耐放射線ADCとDACを提供し、最も困難な用途やミッションを支援しています。

Teledyne e2vは、QML-Q、QML-V、QML-Yなど、最も厳しい航空宇宙規格に適合しています。また、新しい航空宇宙規格の起草にも積極的に貢献しています。

新しい宇宙システム用には、低価格のものから高性能なものまで、なるべく幅広い要望に応えられるよう、多様な品質水準の製品を取り揃えています。

Teledyne e2v Semiconductorsの宇宙用データコンバータは、衛星通信、全地球的航法衛星システム(GNSS)、SAR地球観測などのミッションに盛んに利用されています。

弊社のソリューションは、たゆまぬ投資と革新的開発によって、次世代の衛星や宇宙船に役立つよう、Kaバンドまでの複数の周波数帯で信号波形を生成または取得する最先端のマイクロ波対応宇宙用データコンバータを作り出す道を開いています。

Teledyne e2v Semiconductorsのポートフォリオには、Kaバンドまでのマルチバンドアナログ帯域幅と、低レイテンシのADCおよびDACを使用したソリューションを実現できる製品が含まれています。次世代製品では、シングルエンドRFインタフェースと、より統合が進んだ信号処理機能を一体化して、システム全体の複雑さを軽減し、性能を向上させます。弊社は、各製品で性能と長期にわたる信頼性を保証し、厳格な耐放射線試験と品質試験を実施することで、将来のニーズに応えています。

グレードとパッケージ(セラミックまたはプラスチック)に応じた各製品の適格性確認フローについては、弊社の「Space Flows Comparison Chart(宇宙用製品フロー比較表)」をご確認ください。

さまざまな品質レベル、空間モデルの定義、およびこれらのモデルの最終用途については、弊社の宇宙品質レベル、定義、用途に関する文書をご確認ください。

Teledyne e2v Semiconductorsのアナログデータコンバータとデジタルデータコンバータに関する最先端のソリューションを使用するプログラムマネージャー、設計者、エンジニアを支援するために、技術情報に加えて、お客様のご質問に答えるためのホットラインの電子メールアドレスを以下のとおりお知らせしておきます。GRE-HOTLINE-BDC@Teledyne.com.

宇宙用途に特化したエッジコンピューティング処理ソリューション

  • AI(人工知能)を活用した、宇宙での高度な計算を可能にするプロセッサとメモリー
  • 耐放射線デバイス:SEE重イオンおよび陽子線で十分に特性評価および試験済み
  • 宇宙用途に対応してきた豊富な経験 – LEO、GEO、有人ミッション
  • さまざまな種類の宇宙向け製品製造フロー:QML-Y、NASA / ECSS宇宙品質グレード

宇宙用製品フロー比較表はこちらからダウンロードできます

弊社の宇宙研究センターをご覧ください

ここでは、デジタル耐放射線宇宙用電子部品を製造しています。弊社の宇宙用製品ポートフォリオでは、GHz級プロセッサ、高速メモリー、マイクロコントローラなど、人工衛星や宇宙システムで必要とされる製品を取り揃えています。

宇宙用製品は、ここグルノーブルで以下の主要3本柱に従って製造されています。

  1. 宇宙用部品の製造方法と試験方法の習得
  2. 耐放射線性の評価と放射線の影響の軽減
  3. 包括的なデータパッケージと技術サポート

お問合せフォーム

TELEDYNE e2vのエキスパートがすぐに回答します。