close menu

あらゆる入力周波数、動作温度でのADCの性能を、ADX4 IPを使用して改善しましょう

あらゆる入力周波数、動作温度でのADCの性能を、ADX4 IPを使用して改善しましょう
このチュートリアルビデオでは、Vivadoプロジェクトを作成し、ADX4 IPをKintex Ultrascale FPGAに実装する方法について、まずVHDL設計例を示し、次にEV12AQ600-ADX-EVMデモボードを使って説明します。このチュートリアルでは、FPGAビットストリームのロードから、Vivadoを使用しADX4 IP で処理したサンプルデータの取得、およびpythonグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)でのSFDRパフォーマンスの解析に至るまで、すべての手順をお伝えします。

詳細はこちらのリンク先をご覧ください。

お問い合わせ

すぐにビジネスを支援するには、以下の情報を入力してください