close menu

耐放射線仕様の1.2GHzマイクロプロセッサ、PC8548E

PC8548Eはパワーアーキテクチャ®プロセッサをシステムロジックと統合した、ネットワーキング、ストレージ、そして汎用のエンベデッドアプリケーション向けのプロセッサです。

CPUコアには最大1.2GHz駆動のe500を採用しています。

Teledyne e2vは、セラミック非気密封止型フリップチップ実装ソリューションによって、この宇宙用プロセッサを提供しています。PC8548EはQML Class Y認証も取得しています。

本デバイスはNXP社のCMOS 90nm SOI技術を採用しており、トータル・イオン・ドーズ試験(600~1000 Rad/hのドーズレート、トータルドーズ量100kRad)および重イオン試験(SEL試験において86MeVまでの耐性)に合格しました。放射線耐性(「Rad Tol」)カテゴリにおける宇宙アプリケーション用としての適合性が証明されています。

耐放射線試験結果が示すように、本デバイスは、ほとんどの宇宙アプリケーションで使用可能で、長期に及ぶミッションやGEOでの使用にも適しています。

PC8548データシートのダウンロード。

  • 更に詳しい情報をお探しですか?

  • このフォームに御記入頂くと

    このフォームに御記入頂くと弊社社員が直接御連絡を差し上げます。
  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.