close menu

Tetra

CMOS ラインスキャンイメージセンサー

Tetraは、マルチスペクトル、カラー、およびモノクロのイメージング用の2k、4k、8k、12k、および16k解像度を持つ低コスト・ハイボリューム向けCMOSセンサーファミリーです。これらのセンサーは、食品選別、リサイクル、ロジスティクス、ピック&プレース、また費用対効果の高いイメージングが要求されるその他のマシンビジョン用途に最適です。

Tetra

高性能、高信頼性

Tetraセンサーには、14 μm x 14 μmピクセルサイズの2k 解像度、または128kHzアグリゲートの最大ラインレートでの7 μm x 7 μmピクセルサイズの4k 解像度が用意されています。モノクロモデルでは、1、2または4ラインの出力が可能で、カラーモデルではRGBとモノクロの出力が可能です。同期シャッターデザインをベースとするこれらのセンサーは、真の相関二重サンプリング(CDS)の使用によって、低読み出しノイズと高ダイナミックレンジを可能にしています。チャンネルにはそれぞれ固有の露光コントロールが備わっており、その機能によってホワイトバランス調整を容易にします。

Tetra

低コストでありながら高性能なソリューション

  • 高速 – 128kHz アグリゲートで高速画像処理を可能
  • マルチスペクトル – 他に類を見ないスペクトル独立RGB + NIR
  • 高検出性 – シングル、デュアルまたはクワッドの出力でSNRを向上
  • 解像度 – 2k, 4k, 8k、16kのさまざまな解像度ニーズに対応
  • カラー + モノクロ – RGB とモノクロの画像を出力
  • 同期シャッター – 各ラインの同期露光
Tetra

用途

  • 食品、鉱物、リサイクルの選別
  • ロジスティクス
  • ピック&プレース
  • 分光スペクトル関連
Tetra

製品ビデオ