close menu

宇宙及び地上天文学用CMOSイメージセンサー

e2vは地上天文学、地球観測、宇宙科学の用途のためのカスタムCMOSイメージセンサーのリーディングプロバイダです。
CIS115

当社の技術は性能が極めて重要な用途のために採用されています:

  • ESAおよびEUMETSATの第3世代メテオサット、MTG衛星用CANOPUSTMイメージセンサー (CIS111)、
  • ASAAのTransneptunian Automated Occultation Survey (TAOS II) 用VEGATM イメージセンサー(CIS113)、
  • ESAのJUICEミッション用SIRIUSTM イメージセンサー (CIS115)、
  • ESA及びEUMETSATのMeteorological Operational (MetOp) 第2世代衛星用CIS119。

当社のパートナーやお客さまと密接に協力し、設計 (多様なパッケージオプションも含む) から納品まで、サプライチェーン全体に対して責任を持って対応いたします。無比の高感度、放射線に対する高度な耐性、低電力消費の特長を備えた、裏面照射型で宇宙環境に適したCMOSイメージセンサーを提供しています。

当社の宇宙環境に適した適合CMOSイメージセンサーの機能には以下のことが含まれます:

  • 実証済みのCMOSピクセルデザイン
  • 低遅延の超大型ピクセルサイズ
  • スナップショットピクセル
  • 高ダイナミックレンジ
  • 超ローノイズのアナログ及びデジタル出力
  • 放射線及びハードデザインブロック
  • e2vの裏面照射技術により、可視・近赤外、またはEUV/UVの用途に最適化されています。